2009/01/20

仙台へ

土曜日から仙台に行ってきました。
私をめちゃくちゃかわいがってくれていた叔父が亡くなったため。
去年の芝居の稽古中から、何度も何度も危篤を繰り返し、そのたびに持ち直してきたんだけど、とうとう亡くなってしまいました・・・。
私の書いた芝居を観たいと、ずっと言っていてくれていたらしい。
忙しい叔父は、芝居を観るためだけになかなか東京まで出てくることは叶わず、観てもらえなくて本当に残念だと思っています。
本当にたまにしか会えなかったので、亡くなった事がまだまだ全然実感がわかず、なんだかとっても不思議な気分。
でも唯一よかったことは、亡くなったのが稽古や本番中じゃなかったこと。
稽古や本番だったら、どうがんばってもお葬式に出ることは出来なかったから、最後のお別れをいうこともできなかった。
叔父さん、本当にいろいろありがとうございました。
これからも叔父さんが観たいといってくれるような芝居を作っていこうと思います。
posted by 夢野さくら at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25709809

この記事へのトラックバック

▲このページのTOPへ

最近の記事
カテゴリ
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去ログ
検索ボックス

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク集

連載モノ

連載小説
小説「14番目の月」好評連載中!
日記
夢野さくらのブログ。
日常生活が覗けちゃう・・・かも
稽古場日誌
この公演はいかにして創られたのか!
稽古風景をちょっとだけ紹介しちゃいます。
 All written by: 夢野さくら