2009/08/30

出口調査

今日は総選挙の日。

もちろんうちはいつも選挙に行ってます手(チョキ)

選挙の時、いつも選挙速報を見て思っていたこと、それは出口調査。

出口調査なるものをいろんな場所でやって、その結果を加味してまだ開票率0パーセントの時でも当確が出る仕組みというのがよくわからなかった私。

いろんなところに引越しをし、それでもずっと選挙に行き続けていた私だけど、一度として出口調査というものにあったことがない。

と言うことは、選挙に行った全員に誰に入れたのかを聞いたわけでもないし、出口調査で必ずしも正しいことをいうという確約があるわけでもないんだから、それが本当に正しい結果に結びつくのかがとっても疑問だった。

そんな私が、今日はじめて出口調査に出会ったexclamation×2

朝日新聞の出口調査だったんだけど、「ああ・・・本当にやってるんだぁ・・・」と、なんかちょっと感動^^;

とは言っても、その出口調査は男性のみで、私ではなくうちのダーリンにだったんだけどね。

初めてあった出口調査で、男女に分けて調査するんだということも新しい発見。

そして・・・これが一番の発見だったんだけど、出口調査をお願いされた人は、やっぱり本当のことを書くね。

その場にいたことでその雰囲気がよくわかったけど、嘘を書く意味がないし、書く雰囲気にもならない。

少なくとも出口調査の結果というのは正しいものなんだぁ・・・ということがよ〜くわかりましたひらめき

でもまだ開票率の低い段階での「当確」が出る本当の仕組みはまだよくわかってないんだけどね(^_^;)
posted by 夢野さくら at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31742328

この記事へのトラックバック

▲このページのTOPへ

最近の記事
カテゴリ
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去ログ
検索ボックス

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク集

連載モノ

連載小説
小説「14番目の月」好評連載中!
日記
夢野さくらのブログ。
日常生活が覗けちゃう・・・かも
稽古場日誌
この公演はいかにして創られたのか!
稽古風景をちょっとだけ紹介しちゃいます。
 All written by: 夢野さくら