2009/11/01

昨日は古巣へ

昨日はほぼ初体験のチラシの折込をしに、古巣「青年座」に行ってきた^^;

代々木公園にある青年座劇場は、もう何年行ってないんだろう・・・。

今までは恥ずかしくて、青年座に行くことも芝居を観に行くことも極力避けていた私^^;

何が恥ずかしいって、私を20歳くらいから知っている顔が一杯いて、みんながみんな、「おっexclamation&question珍しい顔がいるぞひらめき」という顔をして声をかけてくださること。

そのこと事態はとても嬉しいし、別に顔を出せなくなるようなことして辞めたわけではないのだけど(笑)、昔っから自意識過剰な私には、その状況が極度に恥ずかしいと思ってしまう。

似たようなことで、私は特定の店の常連になることをひどく恥ずかしいと思ってしまう性質。

大好きなブランドがあったとして、そのブランドの服や小物を一杯持ってるんだけど、その服やバッグを持ってその店には極力行きたくないと思う。

不可抗力で入ることになった時には、なんかモジモジしてすぐに店から出てしまいたくなる。

お店の人の「ああひらめきまた着てくださったのですね。ありがとうございます<(_ _)>」的な笑顔がとても苦手ふらふら

ダーリンには全くその気持ちがわからないという。

たぶん私が変なんだろうと思う。
だって特定のお店の常連さんになりたがる人って多いもんね。

でも私には、どうして恥ずかしくないのかがわからないのですバッド(下向き矢印)

しかし、昨日はお世話になった製作の森さん(今は製作部長さんとなっていたひらめき)や後輩で製作の紫雲くんにダーリンを紹介できたし、「ヨミガエリ」も観にきていただけるとのことで、行ってよかったぁわーい(嬉しい顔)と思いました手(チョキ)

でも・・・折込って案外時間がかかるのね(^_^;)
立ちっぱなしだったから結構疲れちゃった。
posted by 夢野さくら at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33344139

この記事へのトラックバック

▲このページのTOPへ

最近の記事
カテゴリ
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去ログ
検索ボックス

最近のコメント
最近のトラックバック
リンク集

連載モノ

連載小説
小説「14番目の月」好評連載中!
日記
夢野さくらのブログ。
日常生活が覗けちゃう・・・かも
稽古場日誌
この公演はいかにして創られたのか!
稽古風景をちょっとだけ紹介しちゃいます。
 All written by: 夢野さくら